読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トニーに憧れて

トニー賞授賞式・ミュージカルが好き。名曲や名台詞で英語勉強&観劇記ブログです。

やっぱりエビカニクス!『ケロポンズ&ガチャピンムックコンサート』へ

youtube動画で大人気!ケロポンズと、ガチャピンムックのコラボコンサートへ


ケロポンズ」というユニットをご存知でしょうか?youtubeの動画再生数2000万を超える保育園や幼稚園でとっても有名な2人組のユニットです。すぐに覚えられるメロディと歌詞に体の動きも加わってノリノリになれる曲がいっぱい。中でも「エビカニクス」という歌が大ヒット。

そんなケロポンズのコンサートがGWにあったので、「行きたい」という4歳児を連れて行ってきました!
今回のコンサートはケロポンズだけでなく、ガチャピンムックと一緒だというので、ポンキッキーズを知る親としては懐かし〜という思い。ただし、娘は全く彼らについて知らないままおでかけしたのでした(  ̄▽ ̄ )

間に合わない!?移動でハプニング発生

今回の会場は東京都葛飾区、新小岩駅から歩いて15分ほどの「江戸川区総合文化センター」。コンサートが10時30分からだったので10時前には着くよう余裕を持って出かけました。

品川から新小岩まで乗り換えなしでいける電車に乗っていると…人身事故により東京駅で電車がストップ(◎_◎;)!

東京から新小岩までこの快速電車ではあと13分。電車再開予定時刻が10時20分だったのでこのままでは遅刻!!”間に合わない…舞浜行っちゃう…?”といった提案が頭をよぎりましたが、今日はケロポンズに会いたいのだ!と、急いで代替手段を検索。

しかし、新小岩駅に止まる電車は運転見合わせ中の総武線のみで振替輸送でも行けない。土地勘がないので、調べてもよくわからず…調べたバスではかなり時間がかかりそう。。むーーーんと考えていたのですが…ふと、遅刻してもいいか。と開き直りました(⌒-⌒; )
。予定時刻に運転が再開したとして、11時前には到着できる。それでもきっと十分楽しめるだろう、と思ったのでした。

無事開場到着!ありがたい対応が待っていた

気が軽くなったら、なんと予定よりも早く電車が運転再開し、10時15分に新小岩駅に到着。そこから歩いて、会場到着は10時30分を少しだけすぎたくらいでした。

すると、総武線の遅延に対応し、コンサートの開始が本来の時刻から20分遅れての10時50分スタートになっていました!感謝感激です。よかったーーと、ホッとしました。

子ども達の声も飛び交う楽しいコンサート


コンサートは、エビカニクスの音楽でスタート!娘も背中を伸ばして舞台をじっと見ています。1曲目のエビカニクスに間に合ってよかった〜と思ったら、幕が上がるとそこでエビカニクスをしていたのはガチャピンムック!と、後ろにのけぞる娘(⌒⌒; )。会場内が「…??」となっていると、ケロポンズが登場。ガチャピンムックとケロポンズがなぜか入れ替わっていたという設定で、お互いがぶつかって、元に戻りました。娘もまだガチャピンムックに警戒しつつもケロポンズが出てきたことで安心したようでした。よかった。
手遊びを交えた歌や、パネルシアター、ジェスチャークイズ、ガチャピンムックだけで歌う場面や、ガチャピンムックのことを歌った新曲『ガチャガチャムクムク』の発表もあり、盛りだくさんでした。

中でもわたしが楽しかったのは、ケロポンズが動物の声マネをする場面!犬・猫だけでなくアシカや鶏やカバなど意外な動物(他の動物忘れました笑)など、そのレパートリーの広さ&思わず拍手したくなるほどの完成度の高さに感動しました。

やっぱり最後はエビカニクス


やっぱり一番盛り上がるのはエビカニクス!コンサート中盤で歌ったのですが、最後の1曲もエビカニクスでした。最後では舞台に登ることが可能で、客席の空席が目立つほどたくさんの子供達が舞台で一緒に踊って大盛り上がり。

終わった後には子供達や親御さんとタッチしたりハグしたり、声をかけたりと、ケロポンズさんの対応にはとてもあたたかさを感じます。
ケロポンズコンサートは、今回以前にも一度行ったことがあるのですが、前回同様、人間味感じるすてきなお2人でした。

ちなみに我が家の4歳児は積極的に踊らず膝の上であまり動かず鑑賞していましたが、「おもしろかったね♪」との感想でほっこりする母でした。

お土産つき


今回のコンサートは伊藤園協賛のイベント。
会場ロビーに記念写真パネルの横に伊藤園の「充実野菜」の巨大パックがどーんと置いてあったり、コンサート途中にはケロポンズガチャピンムックが「充実野菜」を飲み…コンサートの後には観客に「充実野菜」が配られました。思いがけないプレゼントに嬉しい気分で会場を後にしました。

次回子供とキャラクターコンサートに行く前には

今回のコンサートでは、目当てのケロポンズが出ると思ったときに登場したガチャピンムックへの娘の警戒心がなかなかとれず^^;。ちょっとビジュアルが強烈だったかな。
なので、行く前に出てくるキャラクターは事前に「知ってる」ぐらいには見せておこうという教訓を得たのでした。知っているものや興味があるものが出てきたら「あ!」ってなりますしね^^


---
ケロポンズのHP】http://kaeruchan.net/
ガチャピン&ムック】http://www.fujitvkids.co.jp/characters/gachaounmukku.html