トニーに憧れて

トニー賞授賞式・ミュージカルが好き。名曲や名台詞で英語勉強&観劇記ブログです。

誘惑の2日目『ラフォルジュルネジャパン2017』

ラフォルジュルネ『0歳コンサート』2日目


ラフォルジュルネの『0歳からのコンサート』に初日、2日目と、2日連続で行ってきました。

今回のプログラムはこちら。
2、3日目はプログラムが同じです。
・指揮:シンフォニア・ヴァルソヴィア
・楽団:リオ・クォクマン
・司会:中村萌子

今回は世界を旅するように、その曲の舞台の都市がスクリーン映像で映し出されました。途中途中で、声を出したり体を動かしたりするプログラムが組まれており、子供たち(大人も)が手を一生懸命動かしているのがかわいかったです。

バイオリンポーチの誘惑

鑑賞後は『フォーラムアートショップ』へ。国際フォーラムのお土産屋さんです。なぜここに来たかといえば、直前にイベントをチェックしていた時に知った「バイオリンポーチ」が欲しかったのです。

「バイオリンポーチ」は、イベントと同じ3日間の間に開催されているプレゼント企画です。国際フォーラム内のショップで一定額以上買い物をしたり、応援メニューを食べたりすると先着でもらえるのです。
イベント詳細リンク

食事は別のところですると決めていたので、今回の選択肢はファミマかアートショップ。
ファミマはプレゼント対象金額が800円でハードルが一番低く、買うものも文房具(無印)やお茶などで自分が欲しいと思えるものが買えるのですが……1日目のコンサート開始の10時前にはもう配布終了とのことでした。残念。その日は、”「3000円以上の購入」がプレゼントの配布条件であるアートショップに行ってまでもらうものなのだろうか?”と自問自答し、帰路についたのでした。

が、コンサートでバイオリンポーチを斜め掛けしているスタッフさんを見た時のキュンとした気持ちを抑えられず…2日目に決意!!

ミュージアムショップでまずは物色。ラフォルジュルネ限定グッズやセンスのいいなあと思う雑貨などたくさんいいなと思うモノはあるものの、「まさにいまコレが欲しい!」と心揺さぶるものが見当たらず…。マスキングテープを買ってお土産として配るか?クッキーを数箱買うか?本当にそれが欲しいのか?うーーむむむ…と心が決まらなかったので、別の場所で娘とショップ見学をしていた姉に心の内を相談すると、”その値段の双眼鏡あったよー”との情報が。
見に行くと、”これだーーーー!”と思う、色とデザインがとっても好みの双眼鏡を発見!これからのイベントにも使える〜!とウキウキ購入。

晴れて「バイオリンポーチ」ゲットです。かわいい*\(^o^)/*

お出かけ恒例?アイスクリームの誘惑

その後、ホールEというガラス張りの会場で「こどもたちの音楽アトリエ」という子どもが参加できるイベントがあるというので移動。この日は「踊ろう!かんたんアイリッシュ・ダンス」というイベントで、アイルランドの音楽に惹かれるわたしも楽しみなイベントでした。


このホールEの会場はラフォルジュルネの期間中のチケットがあれば入れます。チケットを見せる前のスペースには綺麗なお花がありました。


イベントまでまだ時間があったので、アイスクリームを食べることに。隣の食事購入コーナーも混雑しておりましたが、アイスクリームの列もかなり並んでおり…

購入できたあたりで、音楽が聞こえてきて「こどもたちの音楽アトリエ」が始まりました(⌒-⌒; )。舞台の上に上がる子供たち。

我々はといえば、席を見つけアイスクリームを食べながら、イベントを眺めるのでした。気楽でそれもまたよし、でした。

来年もまたこれたらいいな。

【鑑賞日】2017/5/5


初日の様子はこちら
tony1.hatenablog.com