読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トニーに憧れて

トニー賞授賞式・ミュージカルが好き。名曲や名台詞で英語勉強&観劇記ブログです。

お金にまつわるミュージカルの名曲6選

【英語】作品

嬉しい時、悲しい時、気分をあげたい時……などなど、その時の気分によって浮かんでくる曲ってありませんか?
知っているメロディが自然頭の中でなりだすこともあれば、街で流れている曲の歌詞やメロディに共感したり…その時々の気分にあった曲を聴くと思いっきりその感情に浸れることがあると思います。

というわけで、お金にまつわるミュージカルの曲を幾つかまとめてみました。
f:id:wawa3:20170118151050j:plain

1.「Money, Money, Money」- Mamma Mia!

自分の経営する宿の経営について聞かれた主人公ドナが、金持ちに憧れながらも、今を精一杯生きていることを力強く歌います。
金持ち男性との出会いやラスベガス、モナコなどリッチワードがとびかいながら、自分の現状のリッチな世界はこう、と言う正直さが魅力なドナです。

All the things I could do
If I had a little money
It's a rich man's world

わたしにできることは小金を稼ぐこと、
それが金持ちの世界なのよ

youtu.be

2.「Money」- Cabaret

MCとサリーがキャバレーでコミカルに歌う軽快なナンバー。”money”という単語がいっぱい飛び交います。
ちょうどいま(2017年1月現在)は「キャバレー」の松尾スズキ氏演出の日本版公演真っ最中なので、サリー役の長澤まさみさんとMC役の石丸幹二さんが歌うものも気になるところだわん。

Money makes the world go around

お金が世の中を動かす

youtu.be

3.「And the Money Kept Rolling In 」- Evita

エビータについて、声高らかにチェが歌い上げており、聴くだけで気持ちが盛り上がる1曲。お金のことだけでなく、気持ちがすっきりしない時におすすめ。

And the money kept rolling in from every side

そして、お金は各方面から流れ続けた

youtu.be

4.「If I were a rich man」 Fiddler on the roof

屋根の上のバイオリン弾き」の主人公テヴィエが自分がもし金持ちだったら…とため息をつきながらもリズミカルに歌います。

If I were a wealthy man
I wouldn't have to work hard

わたしが金持ちだったら汗水垂らして働かないのになあ

youtu.be
わたしはまだこちらの作品を見たことはないのですが、ミュージカルの名曲として知っていた名曲。今年は映画か舞台か、見てみたいな。

5.「The Money Song」- Avenue Q

いつの間にかホームレスになっていたニッキーにお金を求められたプリンストンは、ふと自分の使命はお金を得てケイトの夢を叶えることだ!とひらめき、周りの仲間(観客にも笑)からお金を募る…という場面での歌。

Give us your money!
When you help others,
You can’t help helping yourself!

お金をちょうだい!
他人を助けるって、
自分を助けることだから!

youtu.be

6.「Gold」- Once

最後は、「ワンスダブリンの街角で」より、自分らしく生きることを歌う一曲。いわゆる、現金のイメージで浮かぶような”お金”を直接的に歌った歌ではないのですが、”誰かを愛することは素晴らしいことだよネ。自分らしくいることが一番輝いてるよね”、ということで、お金で変えるものもたくさんあれど…”お金で買えない価値もある”というふうに終わらせてみます。
メロディも歌詞も染み入る名曲で、大大大好きな曲です。

And I love her so
I wouldn't trade her for gold
彼女を心から愛している
黄金に変えることさえできない

youtu.be

お気に入りの一曲はありますか?

以上、お金にまつわる曲を集めてみました。
その時の気分を代弁するような曲との出会いは嬉しいもの。今回の紹介はわたしの知ってる曲からピックアップしたものなので、まだまだ見てない&知らないミュージカルも多いので、おすすめの曲があればぜひ教えてくださいませ〜。