読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トニーに憧れて

トニー賞授賞式・ミュージカルが好き。名曲や名台詞で英語勉強&観劇記ブログです。

話題の海外演劇作品を映画館で!ナショナルシアターライヴ

海外で話題の舞台、観たいですよね。
わたしは観たいです♡
近い未来には、「これ観たい。観に行ってくる!」ってパパッッと海外へひとっとびしたいですが、いま日本で海外の公演を楽しめる方法があるようです!

それが、
「ナショナルシアターライヴ(NTL)」!
www.ntlive.jp
英国ナショナルシアターでの作品を映画館で楽しめるサービスです。


ナショナルシアターライブを知ったきっかけはとあるブログ。

ある日、トニー賞受賞作品「夜中に犬に起こった奇妙な事件」て一体どんな舞台なのかネットサーフィンしていたら見つけたブログ記事。”ナショナルシアターとはなんぞや”が記事始めに書いてあるのにもかかわらず読み飛ばしていて、舞台のあらすじと興奮感(読んでてワクワクしました♪)しか読みとっていなかったわたしは、筆者が海外で観たものと勘違い。”おぉー海外に住んでいる人なのかな♡”と読者登録したのですが、時々更新される投稿を読んでいるうちに、「あれ、日本に住んでいる??」と日本で観た感想だったということに気づくのでした♪( ´▽`)


そんな勘違いのおかげで知ることができたNTLこと「ナショナルシアターライヴ」!

『ナショナル・シアター・ライヴ』は、
各公演の臨場感をそのままお伝えすべく
収録した内容に手を加えず、ライヴ鑑賞と
同様の状態でお届けしています。
(NTLジャパン公式ページより)

これまで上映された作品は、「ハムレット」「戦火の馬」「ザ・オーディエンス」などなど、演劇に興味ある人にとって魅力的なラインナップ。映画料金は大人3000円、学生2500円です。直近で見られるのは2016年9月30日から「ハード・プロブレム」☆今後も観られる作品が増えていくのが楽しみですね♪

*tohoシネマ2016年ナショナルシアターライブ上演予定
時間は各劇場い問い合わせてみてくださいませ☆
ナショナル・シアター・ライブ2016 ラインナップ決定! || TOHOシネマズ


わたしはまだNTL未体験なのですが。
演劇を映画館で見たことは1度あり、それは10年ほど前(?)のクドカン脚本の演劇作品「メタルマクベス」@新宿バルト9、でした。笑ったなあ。
こちらは劇団☆新感線の作品を映画館で上映する「ゲキ×シネ」です。

日によって違う場の空気だったり、臨場感、舞台で観たい場所を選べるところだったり、そういった生の舞台そのものに勝るものはないとは思いますが、
映像で観たい作品が観られる、という選択肢があるのはありがたいなあと思います。


ちなみに本家イギリスのナショナルシアターライブのページはこちら
http://ntlive.nationaltheatre.org.uk/
まだ日本のNTLにきてない作品が今後来るのかなと思って見てみるととウキウキします♪

National Theatre Live is the National Theatre’s groundbreaking project to broadcast world-class theatre to cinemas in the UK and internationally.
(NTLのページより)


世界に名の通った演劇をイギリスや世界各国の映画館で上映する
ナショナルシアターライヴは画期的なプロジェクトです

グラゥンドブレーキングなプロジェクトにばんざい♪♪