読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トニーに憧れて

トニー賞授賞式・ミュージカルが好き。名曲や名台詞で英語勉強&観劇記ブログです。

【英語学習】「村上式シンプル英語勉強法」で英語を学ぶ

ミュージカルと関連付けて英語を学ぼう〜と思い立ち上げたブログですが、舞台鑑賞の記録しか書いてない。
こういうことをしよう、と思っても、自分が心から必要とおもってないものはしないものね(´Д` )

といいつつ英語は気になるもので、ブロードウェイ情報サイト「PLAYBILL」をフェイスブックでフォローしているのですが、たくさん英語で情報がながれてくるのです。なんとなく写真と単語で判断しているわけですが、むむこれは!と思ったものは詳細までも読めるようになりたい!
というわけでバリバリ構文とかを覚えるタイプ・・・ではない(←重要)英語学習本を手に取ってみました。

読んだ本は、
『村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける』

Googleアメリカの副社長兼日本社長を務めたことのある村上憲郎氏の独自の英語学習法が書かれた本です。「机も筆記用具もいらない」というステキな学習法。

その内容をざっくりいうと
5つのステップを並行してやっていくこと。

1.読む
 ・わからなくても文章を読み進めていく!
 ・英文の見出しは12パターンのみ!
 ・推奨本はロバート・B・パーカー作の小説「スペンサー」シリーズ

2.覚える
 ・とにかく英単語を日々ひたすらながめる
 ・目標は1万語!

3.話す
 ・日常に使うのは5パターンしかない!
 ・自分について100の話題を話せるようにしておく!

4.書く
 ・オリジナル文章は無理!
  フォーマットを集め英文を借用する!

5.聴く
  ・毎日1時間ネイティブの速さの英語で耳を慣れさせる!

・・・とにかく英語に日々ふれること、慣れることで英語を日常にしてしまうこと。と、話すことについてはあらかじめ用意しておくこと、パターンを知っておくことで対応できる勉強法かな。
単語量的にはちょっと体育会系?!さすがにサブタイトルに「本気で身につける」とかかれているだけある。今知ってる語彙が少ないだけに量に圧倒される(´Д` )。
とはいえ、まずは眺めるだけ!まずは英語になれていこう。

まずは形から、
推奨本、一気に揃えてみましたd(  ̄  ̄ )

Oxford Picture Dictionary: English/ Japanese

ニュース英語パワーボキャビル3000語プラス
ニュース英語パワーボキャビル4000語

英単語ピーナツほどおいしいものはない 銅メダルコース
英単語ピーナツほどおいしいものはない 銀メダルコース
英単語ピーナツほどおいしいものはない 金メダルコース

発信型英語10000語レベル スーパーボキャブラリービルディング(CD3枚付) (CD BOOK)

カラー改訂版 CD付 1分間英語で自分のことを話してみる

これで話せる英会話の基本文型87 (CD book)

自分のことを英語で書いてみるのも、推奨されてる本を元に「英文借用」して単語を変えていけばできそう。
英語を学びたい気持ちの奥には、海外の人ともミュージカルを通じて話してみたい気持ちがあるから、文化の違いを理解するときには自分のこと、ルーツをみつめなおす必要がある。
英語学習だけども自分を知るいい機会になりそうだわ。英語学習を通じて自分のことをより知ることになりそう。
I think I am very shyなのでまずは日本人相手にしゃべれるようになりたい!?