トニーに憧れて

トニー賞授賞式・ミュージカルが好き。名曲や名台詞で英語勉強&観劇記ブログです。

【「一人8役」を英語で言うと?】市村正親さん出演「紳士のための愛と殺人の手引き」が楽しみ!

2017年4月、日生劇場市村正親さんご出演ミュージカル
「紳士のための愛と殺人の手引き」が上演されます!
www.tohostage.com

こちらの作品の原題は、
”A Gentleman's Guide to Love & Murder”

殺人って…こわーー!!って思うなかれ、
コメディミュージカルです!!
2014年のトニー賞で、ミュージカル最優秀作品賞を受賞した作品です。
トニー賞授賞式で披露されたパフォーマンス映像でもコミカルな音楽が耳から離れません♪


あらすじはというと、
時は1909年のロンドン。
貧しい暮らしをしていた男・モンティは突然の母の死に悲しんでいた。が、母が実はD’Ysquith一族の末裔で自分が莫大な遺産の相続順位第9位だと知り、相続順位第8位までの人物に対して殺人を起こしていく、という話です。


その、相続順位第8位までの人物を1人の役者が行うのがこのミュージカルのみどころの一つなのですが、来年の日本公演ではこの役が市村正親さんです!
すでに8役の扮装はチラシでもみられます☆

8回死ぬ役ですが、なんといってもこの作品はミュージカルコメディ♪♪
死に様が楽しみですね!!


1人○○役を英語で言うと??

「役を演じる」は
play a role

「主役を演じる」は
play the lead

「2役を演じる」は
play a dobble role


では今回の「8役を演じる」は???










例文でみてみましょう☆

Jefferson Mays plays eight roles, all of the D’Ysquith family.
「ジェファーソン・メイズは、D’Ysquith一族の8役すべてを演じている」

(例文はウィキペディアより)

ちなみに、
8の部分をdobbleのような数詞にしますと、
play a octuple role です。

トニー賞授賞式でのパフォーマンスの冒頭に、ジェファーソン・メイズ氏扮するD’Ysquith一族による作品解説がありますのでチェックしてみてくださいね。あっという間にの変化に注目です☆
youtu.be

D’Ysquith一族の役柄や内容のことなどこちらのブログの観劇レポートが参考になりました。観劇がさらにたのしみに♪♪
the way to London - 2015年07月01日


ちなみに原作は「カインド・ハート」という映画。スターウォーズのオビ=ワンで有名なアレック・ギネス氏が1人8役をしています☆

今年はキンキーブーツが日本版、来日版とダブルで予定されていますね。
こちらの作品の来日版も実現するといいなあ♪