読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トニーに憧れて

トニー賞授賞式・ミュージカルが好き。名曲や名台詞で英語勉強&観劇記ブログです。

【NEWS】ミュージカル・CATS(キャッツ)が映画化!

【英語】NEWS 【英語】用語

キャッツが映画化されるそうです!
(参考記事はこちら)

監督は近年ヒュージャックマン主演で公開された「レ・ミゼラブル」のトムフーバー監督。
猫はCGで作られるようですが、し、CG?!ドキドキ。笑
自分の好きな漫画が映画化されるときのような「だ、大丈夫?」という気持ちと、想像を裏切る演出・映画への楽しみな気持ちとありますが、なんにせよ気楽に観る側なので、楽しみに待つのみ♪( ´▽`)笑

では今日の英語テーマです!

「映画化」を英語でいうと?

ずばり、英語で言うと!

a film adaptation
読み:ア フィルム アダプテーション
意味:映画化

です!

他にも
film、cinematize、cinematise
とも言うようですが、今回は海外のニュースサイトの文章に書かれていたもので覚えましょう_φ( ̄ー ̄ )

では英語サイトの1文で実践です!

(枠内は「CINEMA BLEND」より引用)
Cats is one of those iconic musicals that some would say has been long overdue for a film adaptation, so the news that the project is finally moving forward would be seen as good news by some.

い、一文が長い( ̄ー ̄; )。
ちょっとずつみていきます。


Cats is one of those iconic musicals
→キャッツは象徴的なミュージカルの一つである


some would say has been long overdue for a film adaptation
映画化長年懸念されているとも言う人もいた


the news that the project is finally moving forward
→このプロジェクト(映画化)がついに前進するというニュース


(the news ) would be seen as good news by some.
→(そのニュースは)一部の人にはいい知らせとしてみえる


というわけで、簡単にひとまとめにすると、

キャッツは映画化がなかなかされないミュージカルだったが、ついに映画化されるというニュースに喜ぶ人もいるだろう。

微妙な翻訳ですが(;▽;)ノ
なんにせよミュージカルの映画化、楽しみですね♪

引用先ミュースサイトはこちらでした。
www.cinemablend.com



ちなみに、キャッツの原作本はこちら↓
キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科
可愛いイラストに詩がそえられてます。
この本からキャッツができたのか〜とびっくり&ほんわかします。