読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トニーに憧れて

トニー賞授賞式・ミュージカルが好き。名曲や名台詞で英語勉強&観劇記ブログです。

【鑑賞記】フレンチミュージカルコンサート@シアターオーブ(2014年10月17日)

渋谷ヒカリエのシアターオーブにて

「フレンチミュージカルコンサート2014」を鑑賞。

http://theatre-orb.com/lineup/14_fmc/top.html

 f:id:wawa3:20160505003128j:plain

すごいよかった!

最後スタンディングオベーションだったんだけど、

自分から立ちたくなって立ち上がった感じ。

鳴り止まぬ拍手。

---

シアターオーブの会場に入ったときから、

斜めに緩やかな傾斜のついた大きな台座とその上に立つ一本の柱、そしてその柱に巻きつく綱、、というシンプルな舞台美術がいい雰囲気をだしていた。

オーケストラの生演奏も舞台後方に見えるように配置。

シンプルな舞台なんだけど、

始まる前から、どんなコンサートなんだろう?って想像膨らませてくれる!

 

休憩を挟んで2幕のコンサート。

 

1幕は全部フランス語で(当たり前だけど)、

私の知らないナンバーを歌ってた。

歌自体もフランス語もわからないのと、音響が大きすぎて(?)キャストの声が聞き取りにくいように思えたのとでちょっと置いてけぼり気分にもなったが、

フレンチミュージカルのナンバーをフランスの舞台俳優が歌うのをゆっくり愉しめる贅沢と、

照明が美しく舞台とキャストを映しだす様子に、うっとり。

 

幕間に「2幕いいからもう1回1幕だけして欲しい!」っていう声も聞こえたのでたぶん曲目を知ってる知ってないも大きく関わってるかな。

 

2幕では最初オペラ座の怪人のナンバーからスタート。

舞台美術も、追加あり。シャンデリアを連想させるようなこれまた縄が緩くかかったはしごのようなシンプルで美しい吊るしが2つか3つ上から下がってる。(詳細は既にうろ覚えだけどが、印象的なライトに照らされて時に幻想的に、浮かび上がるように存在してました)

 

あーやっぱり知ってる曲だとすごく嬉しい!楽しさ倍増。

ノリノリな曲もあり知らない曲でもワクワク〜。

キャストの声も伸びて来た感じ。

偉そうだけど、、マイクの調子もあるのかな?

最後の3曲はレミゼラブルの曲。

ロベールマリアンさんの独唱は心が震える。

最後全員でのワンデイモアはブラボー!

(ただし舞台前に照明と思いきや歌詞パネルがあるようで、チラチラとみてるような視線はちょっと違和感。レミゼの曲は英語だったから??この歌だけ視線がしたをよくみてたので気になった。ちなみにロベールさんはずっと前みてた♪)

、、、というのは忘れるほど終わった後胸がいっぱい。

拍手の嵐。

 

アンコールは大好きなジーザスクライストスーパースターでした!

その後鳴り止まぬ拍手に、

さらにもう一曲。

 

行ってよかった!

 

ちなみに左側通路8列目あたりまでは、マットローランさんの素敵な香水の香りが数回ただよいます。(=何回か通路まで来て歌っていた)

 

香水ってこういう風に使うのね!

魅了された!

 

f:id:wawa3:20160505002938j:plain

 

f:id:wawa3:20160505003133j:plain