読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トニーに憧れて

トニー賞授賞式・ミュージカルが好き。名曲や名台詞で英語勉強&観劇記ブログです。

『ララランド』と駆け巡る空想

新宿バルト9にて『ララランド』をみました。 映画を観ながら、また、観た後にステップを踏みたくなるような、音楽の余韻が残る映画でとてもおもしろかったです。夢を追いかけている時代の主人公の服や取り巻く環境で使われている色が鮮やかで美しくすてきで…

海外の気になる舞台を日本で観るにはどんな方法がある?

トニー賞授賞式が好きなので、海外の公演も観てみたい。そんな時に知ったのが英国国立劇場での公演を映像(映画館)で見られる「ナショナルシアターライブ」で、去年記事にも書きました。 tony1.hatenablog.com先日、初めてナショナルシアターライブを映画館で…

【鑑賞記】トニー賞コンサートinTOKYO@国際フォーラムホールA(2017年3月18日)

アメリカ・ニューヨークはブロードウェイで毎年行われている演劇の祭典、トニー賞授賞式。 そのトニー賞ゆかりのゲストを招いてのコンサートが東京国際フォーラムで開催されたので行ってきました。 ミュージカルで活躍する日米の4人が出演 ブロードウェイか…

アトレ恵比寿西館7階『鼎泰豊(ディンタイフォン)』の小籠包にホッとする

恵比寿ガーデンシネマ後、アトレ西館(新館はアトレ2と勝手に呼んでたのですが正式には西館というのね!)の鼎泰豊へ。小籠包〜小籠包〜*\(^o^)/*この日お店到着の時刻はお昼2時過ぎで遅め。映画館では休憩時間におにぎり1つ食べたのでお腹の減り具合は、食…

恵比寿ガーデンシネマ『&カフェ』で、映画の余韻に浸ろう

恵比寿ガーデンシネマ。 「恵比寿。あなたは、大人の街になれ。」というキャッチフレーズがついている恵比寿ガーデンプレイスにある映画館。上質な雰囲気で、美しい施設です。映画館といえば最近はシネマコンプレックス型、1つの場所で複数のスクリーンがあ…

「ザ・オーディエンス」、歴代首相との謁見に女王の心の内を想像する

恵比寿ガーデンシネマにてナショナルシアターライブ「ザ・オーディエンス」を観てきました。この作品は、2015年のトニー賞授賞式にて、演劇部門最優秀主演女優賞・演劇部門最優秀助演男優賞を得ています。この授賞式をテレビで見ていた時に、通常であれば「…

真実とは何かに思いを馳せた「冬物語」@恵比寿ガーデンシネマ

イギリスの演劇作品「冬物語」のライブビューイング上映を恵比寿ガーデンシネマで観てきました。(2017年2月末) ブラナー・シアター・ライブ(BTL)とは 公式HPの説明をお借りすると、 世界で活躍する俳優・監督のケネス・ブラナーが率いるケネス・ブラナー・…

恵比寿ガーデンプレイス「俺のベーカリー&カフェ」

恵比寿で映画鑑賞後に 恵比寿ガーデンプレイスにある恵比寿ガーデンシネマ。こだわりの作品が日々上映されています。鑑賞後はゆっくりお茶をしたり食事をしたりが楽しみなわたしです。先日は鑑賞後に、恵比寿ガーデンプレイス内に2016年11月に新しくできた「…

第89回アカデミー賞授賞式を映画館で鑑賞♪ライブビューイングイベントへ

アカデミー賞授賞式を映画館でみる アメリカの映画の祭典といえばアカデミー賞授賞式。 映画(アカデミー賞)より演劇(トニー賞)の方が好きで、アカデミー授賞式については、ニュースで結果を後で知るのが通例でした。が、六本木の映画館のスクリーンで生…

【鑑賞記】初春歌舞伎公演「通し狂言 しらぬい物語」@国立劇場(2017年1月19日)

国立劇場の初春歌舞伎公演へ お正月の歌舞伎鑑賞として、初春歌舞伎公演「通し狂言 しらぬい物語」へ。歌舞伎は毎年お正月公演を見るのが楽しみなのだ。国立劇場は50周年とあって、劇場周辺ではたくさんの50周年の幕やポスターがありお祝いモードで気分が盛…

歌舞伎の幕間に国立劇場2階「十八番」で食事

国立劇場2階「十八番」で幕間の食事を楽しむ 国立劇場で初春歌舞伎公演「通し狂言 しらぬい物語」を見てきました。演劇鑑賞の楽しみといえば、鑑賞だけでなく食事も楽しみなことの1つ。食べるの大好きなのです。歌舞伎といえば、座席で飲食ができることも魅…

お金にまつわるミュージカルの名曲6選

嬉しい時、悲しい時、気分をあげたい時……などなど、その時の気分によって浮かんでくる曲ってありませんか? 知っているメロディが自然頭の中でなりだすこともあれば、街で流れている曲の歌詞やメロディに共感したり…その時々の気分にあった曲を聴くと思いっ…

【英語】トイレに行きたい時は英語で何て言う?

トイレに行きたいとき、英語でどう言えばいいのだろう?ある日英語に関する動画でトイレにいく時に使う単語&フレーズを知り「なるほど〜」と思ったのだけど、ミュージカル「AVENUQ」のアルバムを聴いていたらまさにその単語とトイレを借りるときのフレーズ…

渋谷:東急東横6階「CAFE CUCCNA&COMPANY」でカフェ

前回投稿したヒカリエでのランチの後は、ぶらぶらお店を見たのち、東急東横に移動。どちらも渋谷駅直結だけど、ヒカリエは地下鉄(東京メトロ)、こちらはJR直近のビル。 レディスの洋服店を通った先にあるニューヨークカフェへ 東急東横をプラプラし、イベ…

渋谷観劇前にも♪ヒカリエ「Rice people,Nice people!」でハーブランチ

先日のシアターオーブ公演で当たったヒカリエのお食事券で早速使わせていただき、観劇時に子どもを預かってくれていた母&姉と一緒にヒカリエでランチを♪ ヒカリエ7階「Rice people,Nice people! 」 渋谷のヒカリエ7階にあるこちらのお店は、「ハーブレスト…

【鑑賞記】ニューイヤー・ミュージカル・コンサート2017@東急シアターオーブ(2017年1月7日)

年初を盛り上げるコンサート 「ニューイヤー・ミュージカル・コンサート2017」を鑑賞してきました。年明けゴロゴロな日々だったのですが、「ミュージカル、音楽、歌ってやっぱり私を元気にしてくれるもの、大好きだ〜」という気持ちでシャキッと元気になりま…

【鑑賞記】クロスハート@ZEPPブルーシアター六本木(2016年12月23日)

今年の演劇納めでした 年末最後の舞台鑑賞はZEPPブルーシアター六本木にて「クロスハート」を。今年足を運んだ舞台はシアターオーブの来日公演ばかりなので、日本のミュージカルは久しぶり。友人が誘ってくれて、ポスターがかっこよかったので直感で”おもし…

白雪姫に学ぶ!辛い気持ちからの回復方法

すごく落ち込んで辛いときに、どうしているだろう? よく上を向けば辛い思考には陥らないとか、 ポジティブなことを考える、とかあると思う。 でも、私の経験だと、それだと辛い気持ちに蓋をしてみないふりをしていること。 蓋をした先にある辛い感情は、残…

シアターオーブで鑑賞時は「シアターバー」で一息

シアターオーブ内にある「シアターバー」は、観劇時の観劇前や幕間にちょっと休憩できる場所。 ドリンクにはアルコールもあり、高層階から外を眺めながら静かに傾けるのもいいですね。小腹がへっているときには名物ハンバーガーもご一緒に♪ ときには上映作品…

ヒカリエ11階「シアターテーブル」で観劇前後のゆったり時間

舞台鑑賞時には、食事も楽しみですよね♪ わたしの最近の観劇はシアターオーブが多いのですが、シアターオーブ入り口階にあるカジュアルなイタリアン「THE THEATRE TABLE(シアターテーブル)」がとてもよかったのでご紹介します。 広々開放的な「THE THEATRE…

【鑑賞記】マシューボーンの眠れる森の美女@シアターオーブ(2016年9月21日)

マシューボーンの眠れる森の美女へ 東急シアターオーブで公演されたバレエ作品「マシュー・ボーンの眠れる森の美女」へ。 「眠れる森の美女」といえば有名なヨーロッパの童話であり、ディズニーのアニメでも名前が知られて多くの人に愛されている作品。 マシ…

【英語】映画「ディセンダント」の王子のセリフを自分らしくありたいすべての人に送りたい

ミュージカルにしろ演劇にしろ日常にしろ、 心に響いたセリフが人生の中でいろいろありますよね。先日みた映画「ディセンダント」でデート中の王子が主人公の女の子にいうセリフにキュンとしたわたしです。 ディセンダントとは? ディズニーチャンネルが作成…

【NEWS】ウィキッド2019年映画化が楽しみ!

お気に入りのミュージカル映画はありますか? わたしは「雨に歌えば」と「コーラスライン」が大好きです♡ 今年は有名ミュージカルの映画化についてニュースを時々見ます。 数ヶ月前のニュースですが、日本でも劇団四季が公演して大ヒットのミュージカル「ウ…

話題の海外演劇作品を映画館で!ナショナルシアターライヴ

海外で話題の舞台、観たいですよね。 わたしは観たいです♡ 近い未来には、「これ観たい。観に行ってくる!」ってパパッッと海外へひとっとびしたいですが、いま日本で海外の公演を楽しめる方法があるようです!それが、 「ナショナルシアターライヴ(NTL)」…

【鑑賞記】シネマミュージカルコンサート@シアターオーブ(2016年9月9日)

シアターオーブの「シネマミュージカルコンサート」へ行ってきました。贅沢な時間でした…! シアターオーブのミュージカルコンサートシリーズ 2014年に始まったシアターオーブのミュージカルコンサートシリーズ。第1弾は2014年の「フレンチミュージカルコン…

【鑑賞記】ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー@横浜アリーナ(2016年8月31日)

ミュージカルではないけど、ワクワクするショー! 横浜アリーナで開催された「ドラゴンクエストライブスペクタクルツアーへ! ドラクエの世界を堪能してきました。 〈公式サイト〉ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー ライブスペクタクルツアーとは …

【英語学習】「村上式シンプル英語勉強法」で英語を学ぶ

ミュージカルと関連付けて英語を学ぼう〜と思い立ち上げたブログですが、舞台鑑賞の記録しか書いてない。 こういうことをしよう、と思っても、自分が心から必要とおもってないものはしないものね(´Д` )といいつつ英語は気になるもので、ブロードウェイ情報サ…

【鑑賞記】ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート@シアターオーブ(2016年7月14日)

ヨセフ鑑賞へ 渋谷・シアターオーブへ「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」を鑑賞へ。 ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート | 東急シアターオーブ|TOKYU THEATRE Orb 5年前に一度来日が予定されていましたが、震災のため中止になり…

【「一人8役」を英語で言うと?】市村正親さん出演「紳士のための愛と殺人の手引き」が楽しみ!

2017年4月、日生劇場で市村正親さんご出演ミュージカル 「紳士のための愛と殺人の手引き」が上演されます! www.tohostage.comこちらの作品の原題は、 ”A Gentleman's Guide to Love & Murder”殺人って…こわーー!!って思うなかれ、 コメディミュージ…

【英語】レ・ミゼラブルのキャラクター診断をしよう!

レミゼのキャラクター診断をやろう♪ PLAYBILLというサイトでレ・ミゼラブルのキャラクター診断ができます。 今日はこれをもとに英語を見ていきます♪ さっそくスタート! あなたはレ・ミゼラブルのどのキャラクター? さっそく診断してみましょう♪ こちらのリ…

【鑑賞記】ドリームガールズ@シアターオーブ(2016年6月17日)

ドリームガールズ鑑賞 10年前?ぐらいにDVDで見たドリームガールズ。『and i am telling you』という曲は印象的だったので、これを聞けることが楽しみ! 左ブロック通路側、前から4列目にて鑑賞。 ドリームガールズ@シアターオーブのHP: http://theatre-…

【鑑賞記】石丸幹二デビュー25周年記念 オーケストラコンサート(2016年5月21日)

石丸幹二さん25周年コンサートへ「石丸幹二 デビュー25周年記念 オーケストラコンサート〜My Musical Life〜」へ。 実は今年デビュー26周年なのですが、去年デビュー25周年で東京フィルハーモニー交響楽団と一緒に作り上げた、コンサート名にもなって…

徒然つぶやき:石丸幹二さんのコンサートが当時の四季ファンにはたまらなさそう!

石丸幹二さん、好きです。 おっかけほどではないけど15年ほど前だろうか、高校時代「異国の丘」当たりまではよく覚えている。大学時代もファンだったけど記憶曖昧。 でで、石丸幹二さんのコンサートが今月に2回ある。何かで知った時、ゲスト豪華だなーと思い…

【NEWS】ミュージカル・CATS(キャッツ)が映画化!

キャッツが映画化されるそうです! (参考記事はこちら)監督は近年ヒュージャックマン主演で公開された「レ・ミゼラブル」のトムフーバー監督。 猫はCGで作られるようですが、し、CG?!ドキドキ。笑 自分の好きな漫画が映画化されるときのような「だ、大丈夫…

【鑑賞記】ウエストサイド物語@四季劇場秋(2016年4月22日)

ウエストサイド物語を観てきました 最前列の端っこで鑑賞。 久しぶりの劇団四季♪ 作品に興味があるものの映画も舞台も観たことがなく、 ・不良が対立して敵のヒロインと恋に落ちる ・トゥナイトのサビが素敵 ・マンボ!という部分がある という前知識のみで…

【英語】2016年度トニー賞授賞式の司会はジェームス・コーデン

2016年度トニー賞の司会者は 2016年度の司会者は、ジェームス・コーデン氏です。 ニュース見出しはこちら。 Tony Award Winner James Corden to Host the 70th Annual Tony Awards ”トニー賞受賞者ジェームス・コーデン、第70回トニー賞のホストへ…

【英語】トニー賞にはどんな賞がある?

トニー賞授賞式を観るのが好き(テレビでです( ´ ▽ ` ))、ミュージカルが好き。 字幕なしで作品やスピーチを楽しみたい。 でも英語は理解できてないので学びたいけど苦手意識がある。 ならミュージカルを介して少しずつ覚えていこう♡ という気持ちで英語に…

【鑑賞記】バーンザフロア@シアターオーブ(2016年4月13日)

バーンザフロアを観てきた! ”踊り出さずにはいられない” ”極上のエンターテイメント” 「バーンザフロア」を観てきました。 2016年東京の最終公演、 渋谷のシアターオーブにて。 バーンザフロア HP: http://www.ktv.jp/btf/index.html シアターオーブといえ…

【鑑賞記】ニューイヤーミュージカルコンサート2016@シアターオーブ(2016年1月9日)

シアターオーブで2014年10月から始まったワールドミュージカルコンサートシリーズ。 第1弾はフレンチミュージカルをテーマに開催され、名作「レ・ミゼラブル」の名曲はもちろん知らない曲もありながらも、海外でご活躍の俳優さんによるコンサートに興奮の時…

【鑑賞記】シカゴ@シアターオーブ(2015年12月22日)

渋谷のシアターオーブにて 「CHICAGO(シカゴ)」を鑑賞。 NHKの朝の連続ドラマ小説「まっさん」に出演したシャーロット・ケイト・フォックスさんが主役のロキシーハート役を務めることで話題になった(?)来日公演。 ですが、わたしの目当てはもう一人の主…

【鑑賞記】プリンスオブブロードウェイ@シアターオーブ(2015年11月11日)

「プリンスオブブロードウェイ」鑑賞へ『オペラ座の怪人』『キャバレー』などなど数々の傑作ミュージカルを生み出した演出家であるハロルド・プリンスが、自らの人生をブロードウェイスターとともに描く新作ミュージカル。 ブロードウェイに先駆け、日本が初…

【鑑賞記】トップハット@シアターオーブ(2015年10月8日)

渋谷のシアターオーブで「トップハット」を鑑賞。この作品はこの来日を機に知りましたが、 歌、ダンス、華やかな衣装、 笑いあり、どんでん返しありの これぞ王道ミュージカル! というような作品。1階の後方での鑑賞でしたがすごく楽しめました。 ポスター…

【鑑賞記】ピピン@シアターオーブ(2015年9月4日・初日)

「ピピン」鑑賞へ渋谷のシアターオーブで開幕する「ピピン」へ。 ざっくりあらすじ"extraordinary"(普通ではない何か)を追い求め自分探しをする王子ピピンの物語。リーディングプレーヤーによりこのピピンの物語は道筋のある物語として進行していくのです…

【鑑賞記】リバーダンス20years@シアターオーブ(2015年4月15日)

『Reverdance 20years リバーダンス20周年記念』 会場:東急シアターオーブ HP: http://www.hipjpn.co.jp/live/riverdance/ 「バレエ」「ダンス」という歌のないジャンルはいつもスルーしてしまう公演なのだけど、ポスターをみて何となく気になっていた公…

ミュージカル参考リンク集

*ミュージカル鑑賞に参考になるリンク集(随時更新)* 【英語】 ・Tony Awards HP www.tonyawards.com 【日本語】 ・ブロードウェイミュージカルリンク集

【鑑賞記】ヴェローナの二紳士@日生劇場(2014年12月25日)

日生劇場で「ヴェローナの二紳士」を観ました。 T.M.レボリューションのHOT LIMIT、WHITE BREATHの曲のファンで。 今はそんなに聞いていませんが、学生時代ファンだった人はココロの中から消えません。 それにまたまた学生時代からのファンの保坂知寿さんも…

【鑑賞記】ワンスOnce@EXシアター六本木(2014年12月13 日)

12月13日、六本木で今やっているミュージカル『Once』をもう一度観てきました。 Once Again です。 11月末にも1度、夫と1列目のほぼセンター(嬉し~)で観たのですが、 ミュージカルであるはずなのにミュージカルでないような演出とストーリーにガ…

【鑑賞記】ワンスOnce @EXシアター六本木(2014年11月30日)

演目:Once 劇場:EX THEATER ROPPONGI 観劇日:2014年11月30日 六本木のEXシアターという劇場で 「Once」というブロードウェイミュージカルを観てきました。 http://once-musical.jp 感想は、また月並みだけど、、、すごくすごくよかった! トニー…

【鑑賞記】雨に唄えば@シアターオーブ(2014年11月14日)

ミュージカルの傑作「雨に唄えば」を鑑賞。 学生時代なんどもDVDでみた思い出深い作品。作品詳細はこちら。 ミュージカル SINGIN'IN THE RAIN ~雨に唄えば~ | ラインナップ | 東急シアターオーブ|TOKYU THEATRE Orbドタバタな笑いあり、愛ありのミュージ…

【鑑賞記】フレンチミュージカルコンサート@シアターオーブ(2014年10月17日)

渋谷ヒカリエのシアターオーブにて 「フレンチミュージカルコンサート2014」を鑑賞。 http://theatre-orb.com/lineup/14_fmc/top.html すごいよかった! 最後スタンディングオベーションだったんだけど、 自分から立ちたくなって立ち上がった感じ。 鳴り止ま…