トニーに憧れて

トニー賞授賞式・ミュージカルが好き。名曲や名台詞で英語勉強&観劇記ブログです。

お金にまつわるミュージカルの名曲6選

嬉しい時、悲しい時、気分をあげたい時……などなど、その時の気分によって浮かんでくる曲ってありませんか?
知っているメロディが自然頭の中でなりだすこともあれば、街で流れている曲の歌詞やメロディに共感したり…その時々の気分にあった曲を聴くと思いっきりその感情に浸れることがあると思います。

というわけで、お金にまつわるミュージカルの曲を幾つかまとめてみました。
f:id:wawa3:20170118151050j:plain

1.「Money, Money, Money」- Mamma Mia!

自分の経営する宿の経営について聞かれた主人公ドナが、金持ちに憧れながらも、今を精一杯生きていることを力強く歌います。
金持ち男性との出会いやラスベガス、モナコなどリッチワードがとびかいながら、自分の現状のリッチな世界はこう、と言う正直さが魅力なドナです。

All the things I could do
If I had a little money
It's a rich man's world

わたしにできることは小金を稼ぐこと、
それが金持ちの世界なのよ

youtu.be

2.「Money」- Cabaret

MCとサリーがキャバレーでコミカルに歌う軽快なナンバー。”money”という単語がいっぱい飛び交います。
ちょうどいま(2017年1月現在)は「キャバレー」の松尾スズキ氏演出の日本版公演真っ最中なので、サリー役の長澤まさみさんとMC役の石丸幹二さんが歌うものも気になるところだわん。

Money makes the world go around

お金が世の中を動かす

youtu.be

3.「And the Money Kept Rolling In 」- Evita

エビータについて、声高らかにチェが歌い上げており、聴くだけで気持ちが盛り上がる1曲。お金のことだけでなく、気持ちがすっきりしない時におすすめ。

And the money kept rolling in from every side

そして、お金は各方面から流れ続けた

youtu.be

4.「If I were a rich man」 Fiddler on the roof

屋根の上のバイオリン弾き」の主人公テヴィエが自分がもし金持ちだったら…とため息をつきながらもリズミカルに歌います。

If I were a wealthy man
I wouldn't have to work hard

わたしが金持ちだったら汗水垂らして働かないのになあ

youtu.be
わたしはまだこちらの作品を見たことはないのですが、ミュージカルの名曲として知っていた名曲。今年は映画か舞台か、見てみたいな。

5.「The Money Song」- Avenue Q

いつの間にかホームレスになっていたニッキーにお金を求められたプリンストンは、ふと自分の使命はお金を得てケイトの夢を叶えることだ!とひらめき、周りの仲間(観客にも笑)からお金を募る…という場面での歌。

Give us your money!
When you help others,
You can’t help helping yourself!

お金をちょうだい!
他人を助けるって、
自分を助けることだから!

youtu.be

6.「Gold」- Once

最後は、「ワンスダブリンの街角で」より、自分らしく生きることを歌う一曲。いわゆる、現金のイメージで浮かぶような”お金”を直接的に歌った歌ではないのですが、”誰かを愛することは素晴らしいことだよネ。自分らしくいることが一番輝いてるよね”、ということで、お金で変えるものもたくさんあれど…”お金で買えない価値もある”というふうに終わらせてみます。
メロディも歌詞も染み入る名曲で、大大大好きな曲です。

And I love her so
I wouldn't trade her for gold
彼女を心から愛している
黄金に変えることさえできない

youtu.be

お気に入りの一曲はありますか?

以上、お金にまつわる曲を集めてみました。
その時の気分を代弁するような曲との出会いは嬉しいもの。今回の紹介はわたしの知ってる曲からピックアップしたものなので、まだまだ見てない&知らないミュージカルも多いので、おすすめの曲があればぜひ教えてくださいませ〜。

【英語】トイレに行きたい時は英語で何て言う?

トイレに行きたいとき、英語でどう言えばいいのだろう?

ある日英語に関する動画でトイレにいく時に使う単語&フレーズを知り「なるほど〜」と思ったのだけど、ミュージカル「AVENUQ」のアルバムを聴いていたらまさにその単語とトイレを借りるときのフレーズがでてきたのでご紹介♪

シーンで確認

今回ご紹介する歌はミュージカル「AVENUQ」の曲「Mix Tape」。

【場面説明】
友達以上恋人未満な存在である同じアパートの住民・プリンストンとの関係について家で思い悩むケイト・モンスター。
そこにプリンストンがやってきた。ケイト・モンスターが好きそうな曲を集めたミックステープを作って持ってきたのだ。喜ぶケイトは、プリンストンに何か飲み物でも飲む?と尋ねると、さきにトイレを貸りてもいい?というプリンストン。どうぞ!というケイト・モンスターは、自分のためにミックステープを作ってくれたプリンストンはやっぱり特別な気持ちを持ってくれているんじゃないかとテープのリストを見ながら思うのだった。
- - -

ケイト・モンスター宅にてプリンストンがトイレを借りる場面のセリフはこちら。

- - -
Kate Monster:
 Oh, that's so sweet!
 Can I get you a drink? Or a snack?

Princeton:
 Actually, do you mind if I use your bathroom?
Kate Monster:
 Go right ahead.
Princeton:
 Oh, thank you!
- - -
(2人の会話は30秒〜)
youtu.be

落ち込んだり、やった♡ときゃっきゃしたり、とてもかわいいケイト・モンスターでした。

トイレは”toilet”ではなく、”bathroom”

というわけで、トイレは”bathroom”というのが定番のようです。アメリカだとトイレとバスタブは一緒にあるので直接的に言わないというより、これが自然なのかな?

さらにアメリカ以外では違う単語がよく使われる模様。

【アメリカ】
bathroom
【イギリス】
loo
【オーストラリア】
washroom

他にも言い方はあるだろうけど、これを覚えてればOK♪
日本ではトイレの際に「ちょっとお花摘んでくるね〜」と退席するとっても古風な言い方もあるので(漫画で知ったのだが、使っている人がいるかは不明。逆にちょっと婉曲表現すぎてトイレを直接想像してしまいそう)、文化は違えどもなんとなく共通するマナー感覚があるのかな。

フレーズ復習

というわけで、
友人宅でトイレを借りる時は、
"Do you mind if I use your bathroom?"

OKであれば
”Go ahead!”
NGであれば
"No" ”Sorry,I mind”


上記は友人宅でトイレを借りる時でしたが、
自分からトイレに行ってくるという時に使えるフレーズはこちら。

「ちょっと、お手洗いに行ってくるね。」
One minutes, I have to go to the bathroom.


まずは、単語を知っていればあとはフレーズを忘れても身振り手振りでなんとかなる!?

渋谷:東急東横6階「CAFE CUCCNA&COMPANY」でカフェ

前回投稿したヒカリエでのランチの後は、ぶらぶらお店を見たのち、東急東横に移動。どちらも渋谷駅直結だけど、ヒカリエは地下鉄(東京メトロ)、こちらはJR直近のビル。

レディスの洋服店を通った先にあるニューヨークカフェ

東急東横をプラプラし、イベント会場でやっていた島根県物産展でおいしいどくだみブレンド茶をみつけてほくほく( ´ ▽ ` )立ちっぱなしでちょっと休みたくなったわたしたちは南館6階にある「CAFE CUCCNA&COMPANY(カフェ クッチーナ & カンパニー)」でお茶を。

こちらのお店は「ロペピクニック シェリ」というレディスの洋服屋さんを通りぬけた先にある。洋服屋の先にあるっておもしろいな〜、意外だから穴場かも?あまり人がいないかな?と思ったら、大人気で混雑していた。ちょうど席が空いていてすぐ入れてよかった!

ちょっと一息いれるのによいメニュー

ニューヨークが本店のお店で、「コーヒー・パンケーキ・チーズケーキ」というニューヨークの朝食の最強ラインナップ(?)がメニューに揃っている。10時からオープンなのでブランチもできそう。

わたしが注文したのはアイスカフェオレ。メニューを見てウィンナーコーヒーと一瞬迷ったけど、入る前から飲みたいと思っていた飲み物を頼んだのだった。ミルクとコーヒーが2層の状態での提供がなんだか嬉しい。あたたかいビル内で歩き回り体があつかったので冷たいのみものが体にしみわたっていくようでおいし。

美しいコーヒー&ケーキ

カフェオレは写真をとらなかったけど、ほかに頼んだコーヒーのラテアートが美しかった。

「インヴェルノ Inverno」
冬をイメージしたお店オリジナルのスペシャルドリンク。

ニューヨーカー(タルトフロマージュ


ビルの中だけど、人の話し声が溢れていてワイワイと活気がある街の中にあるカフェのようだった♪
コーヒー、ケーキを食べながら、誰かと一緒に話しながら過ごすのにおすすめ。


* * *
「CAFE CUCCNA&COMPANY(カフェ クッチーナ & カンパニー)」
HP: http://cafecucina.jp/info.html
adress:
〒150-8319
渋谷区渋谷2-24-1 東急東横店 南館6階
tel: 03-3477-4406(直通)
OPEN: 10:00~21:00(L.O.20:30)不定休あり

渋谷観劇前にも♪ヒカリエ「Rice people,Nice people!」でハーブランチ

先日のシアターオーブ公演で当たったヒカリエのお食事券で早速使わせていただき、観劇時に子どもを預かってくれていた母&姉と一緒にヒカリエでランチを♪

ヒカリエ7階「Rice people,Nice people! 」

渋谷のヒカリエ7階にあるこちらのお店は、「ハーブレストラン&ハーブミルクカフェ」とのこと。タイ料理やベトナム料理といったエスニック料理のお店だと思って入ったけど、エスニック好きならお料理を楽しめるはず。
ハーブミルクっていうのがドリンクメニューにあって気になっていたのだ。次に行ったら飲もう。
ちなみにエスニック料理・アジア料理が食べたい時には、6階に「パパイヤリーフ」というお店もあります。
「Rice people,Nice people! 」はカジュアル、「パパイヤリーフ」はちょっと照明が暗めで上品な雰囲気がある、かな?どっちもおいしい。

メインが2種類の満腹ランチセットを注文♪

「前菜+メイン2種+デザート」のセットをみんなで注文。欲張りセット?

唐辛子、お酢、ナンプラーが机にセットされており、好みでかけられる。

前菜とパクチー
パクチーは大盛り無料〜

メインは2種。
海南チキンライス
ソースはピーナツソース

トムヤムヌードル
すっぱからいのがたまらない。

デザート、マンゴーソース&ヨーグルト(かな?)
デザートもあるのを知らずに頼んだので、食後の甘いものが嬉しかった。

平日のランチセットだとドリンクがついてくるそう。
今回頼んだメイン2種の盛りだくさんなランチセットにはドリンクつかないのでご注意を。

おいしくいただきました〜

子連れにもやさしいお店

赤ちゃん連れで1人で食べているお母さんや、ベビーカーでの入店するお客さんがちらほらいました。わたしもカフェご飯大好きなので、乳幼児連れでも素敵なカフェで外食できるのは嬉しいし、そういう人を見かけると応援したくなるしほっこりする。

観劇もランチもおでかけも、小さな子どもがいても、いや、いるからこそ?楽しいものにしたい♪

【鑑賞記】ニューイヤー・ミュージカル・コンサート2017@東急シアターオーブ(2017年1月7日)

年初を盛り上げるコンサート

ニューイヤー・ミュージカル・コンサート2017」を鑑賞してきました。年明けゴロゴロな日々だったのですが、「ミュージカル、音楽、歌ってやっぱり私を元気にしてくれるもの、大好きだ〜」という気持ちでシャキッと元気になりました。ヒカリエ11階のシアターオーブに続く廊下のライトがきれい。

公演概要

海外で活躍されているミュージカル俳優を招いて生演奏とともにミュージカルの名曲を楽しめるコンサートです。”ワールドミュージカルコンサートシリーズ”として東急シアターオーブで2014年10月から始まったコンサートの第4弾。”フレンチミュージカル”や”シネマ”というように毎回テーマがもうけられるコンサートで、ニューイヤーコンサートは去年に引き続き2回目♪毎回とってもシンプルな舞台なのにとても心が満たされる素敵な公演です。

キャスト・スタッフ

おなじみのメンバー3名と新しいメンバー3名でした。
【出演キャスト】
・ロベール・マリアン
・マット・ローラン
・ハワード・マクギリン
・ティール・ウィックス
・ジーナ・クレア・メイソン
・アダム・カプラン
【MC】溝渕俊介
【指揮】田邉賀一
【構成・演出】寺崎秀臣
【音楽監督】八幡茂
【舞台美術】土屋茂昭
【音響デザイン】山本祐介
【照明デザイン】磯川敬徳
【舞台監督】黒澤一臣、市川太也

キャストによる新春メッセージ♪

ロビーには去年と同じく、キャストからの手書きの新春メッセージが飾ってありました。ニューイヤーの特別な感じでウキウキ。

公演時間 time table

第1部:65分
休憩 :20分
第2部:65分

曲目 set list

※カッコは作品名
第1部はミュージカルの名曲、第2部はこれからシアターオーブで公演される作品と来日キャストならではの十八番の曲がそれぞれ披露される構成に感じました。
【ACT1】
1.アナザー・オープニン・アナザー・ショー(キスミーケイト)
2.シーズンズ・オブ・ラブ(レント)
3.魅惑の宵(南太平洋)
4.雨に唄えば雨に唄えば
5.虹の彼方に(オズの魔法使い
6.オール・アイ・アスク・オブ・ユー(オペラ座の怪人
7.踊り明かそう(マイ・フェア・レディ
8.ラック・ビー・ア・レディ(ガイズ&ドールズ)
9.サウンド・オブ・ミュージックサウンド・オブ・ミュージック
10.ジプシーの踊り(カルメンジョーンズ)
11.シャル・ウィ・ダンス(王様と私
12.神よ何故?(ミス・サイゴン
12.アイ・アム・ザ・スターライト(スターライト・エクスプレス)
13.アイ・ガット・リズム(クレイジー・フォー・ユー

【ACT2】
1.トゥナイト(ウエスト・サイド・ストーリー)
2.アメリカ(ウエスト・サイド・ストーリー)
3.サムウェア(ウエスト・サイド・ストーリー)
4.スプレッド・ザ・ラヴ・アラウンド(天使にラブソングを
5.ソウル・オブ・ア・マン(キンキー・ブーツ)
6.ヴァルジャンの独白(レ・ミゼラブル
7.ポピュラー(ウィキッド
8.でファイニング・グラヴィティ(ウィキッド
9.踊って、僕のエスメラルダ(ノートルダム・ド・パリ
10.ミュージック・オブ・ザ・ナイト(オペラ座の怪人
11.フォー・グッド(ウィキッド
12.ワン・デイ・モア(レ・ミゼラブル

【アンコール】
・すべての山に登れ(サウンド・オブ・ミュージック
・ショーほど素敵な商売はない(アニーよ銃をとれ)

幸せいっぱいに♪

去年のニューイヤー公演と同じ曲もたくさんありましたが、何度聞いてもすばらしい曲をすばらしい歌声(&演奏、美術)で聞くのはすばらしい感動を引き起こします。ミュージカルが好きなだけにさらに感動はさらに大きく。
去年も「シャル・ウィ・ダンス」をしたのですが、即興のダンスなのかしら?と思うほどちょっと狭くて踊りにくそうな感じでしたが、今年は踊るスペースもあり楽しそうにキャストが踊っていました♪そんな去年との違いをみつけるのも楽しい!
毎回おなじみ方々だからこその積もる感動、新キャストが引き出すまた違った感動と、毎回新しい感情が自分の中から生まれ。その時1度きり、その時のキャスト・スタッフ・観客で作り上げる雰囲気があり、だから生の舞台に惹きつけられるのだろうなあ。

コンサートシリーズも4回目となり、毎回違うシャンデリアが天井からつられています。今回は6つほどのシャンデリアと、シャンデリアの形に切り抜かれた黒いものがいくつか下がっていました。本物のシャンデリアは歌によって様々に光ります。
シャンデリアがキーになるオペラ座の怪人の怪人役として1000回以上出演されてきたミスター怪人ことハワードマクギリンさんの「ミュージックオブザナイト」は格別でした。のびやかな歌声を持つハワードさんに夢中でした(笑)なぜこんなに彼に夢中になったかといえば、女性へのさりげないエスコートダントツで惚れてしまったのでした♡(アメリカ的なのかしら?)

コンサート初登場のキャストさんについてあまり詳しくはなかったのですが、ティール・ウィックスさんの大人の魅力、艶感のある美しさに惹きつけられました。
ジーナ・クレア・メイソン&アダム・カプランさんは同級生でとても仲良しそうなのが伝わってきましたが、今回が初共演だったそうです。初々しい感じのキャラクターの歌担当(?)で、若いパワーを感じました。
ティールさん&ジーナさんはそれぞれウィキッドのエルファバ役とグリンダ役をしていて、今回の曲でそれらの役としては初共演という貴重な機会でした。その曲が始まるや否や、目が潤んでいて、俳優さんってその役に入り込んでしまうんだなあ、すごいなあとしみじみ思いました。
最後のワンデイモアが終わった後に一度幕がおりると、入場時に配られたサイリウムを観客がさっと持ち出し、キャストは歌を、観客は光るサイリウムを振り「すべての山に登れ」の共演(?)でした。シアターオーブさんのサプライズ企画だったようで、この日は初日でほんとうのサプライズ!前方席で見ていたので、後ろがどんな風になっていたか見ていませんが、キャストさんの驚きの顔、泣いてしまうキャストさんもいて、すてきな光景だったんだろうなあと想像♪
最後の最後ではキャストさん1人につき2つずつの手ぬぐい撒きあり♪新春福撒きで締めでございました〜。

あ、あ、あ、あ、当たった…!

去年のコンサートと同様に、今年も新春プレゼントありの公演でした。座席番号で11人にあたるのですが、、、、当たりました!!新年に抽選イベントは多数あれど、よく行く&大好きなシアターオーブの公演で当たるというのが、わたしにとってすごく嬉しいことでした(T T)!出演者のサインつきグッズとヒカリエのレストランでのお食事券とがあるようで、わたしはお食事券でした♡ありがとうございます(≧▽≦)胸がドキドキして、意味もなく階段を上がったり外をみたり、ロビーをうろうろしたりと、歩き回っていました(´∀`)

徘徊中、コンサートオリジナルカクテルがあるのも発見♡


すてきなお正月コンサートでした!

こちらのシリーズの観劇記録も、よければどうぞ^^
tony1.hatenablog.com
tony1.hatenablog.com
tony1.hatenablog.com