トニーに憧れて

トニー賞授賞式・ミュージカルが好き。名曲や名台詞で英語勉強&観劇記ブログです。

『シラノドベルジュラック』制作発表記者会見へ!肩の力を抜いて楽しめる古典作品!

2018年5月から日生劇場で行われる舞台「シラノ・ド・ベルジュラック」の制作発表記者会見にオーディエンスとして見学してきました!

会場が新橋の「第1ホテル」で初めて足を踏み入れましたが、とってもクラシカルで美しいホテルでした!!化粧室にいらした清掃係のご婦人がきていた制服でさえも綺麗なブルーでデザインもかわいかった!(舞台と関係ない情報!!)眩しいほど上品な空間は久しぶりでドキドキでした!


さて、約1時間の会見では、
・演技のワンシーン
・記者会見
・質疑応答(3問)
・写真撮影
がありました。


会見スタートは
まずは演技のワンシーンのお披露目から。

舞台衣装に身を包んだ主演4名、
吉田鋼太郎さん(主演シラノ役)
黒木瞳さん(ヒロイン・ロクサーヌ役)
大野拓朗さん(クリスチャン役Wキャスト)
白州迅さん(クリスチャン役Wキャスト)

による台本をもちながらの語り演技。

清塚信也さん(音楽・ピアノ出演)
のピアノの美しい演奏とともに。

ピアノの音色が演技に深みをもたせているように感じられたのが印象的でした。ピアノ生演奏、いいですね。純粋すぎて言葉が出ないクリスチャンをたしなめながら、美しい愛の言葉をかわりに紡ぎ出すシラノ役・吉田鋼太郎さんはさすがの貫禄でした。


演技シーンのあとは、
鈴木裕美さん(演出)
も出てきて演出家、音楽家、出演者6人での舞台についての記者会見。

鈴木さん曰く、シラノドベルジュラックは「困った時のシラノドベルジュラック」とフランスで言われているほど、有名だそうです。
そんな古典演劇を日本でどのようにするかといったときに、吉田鋼太郎さんによれば「困った時の裕美さん」ということで鈴木裕美さんがだれでも肩肘張らずに楽しめる作品にしてくれたそうです。

ミュージカルではないけどミュージカルの手法を取り入れているそうで、ピアノ演奏も実際に舞台で生演奏。舞台稽古の時は、「セッション」と言っている、というのが印象に残りました。

舞台前半ではシラノの「100人斬り」もあるらしく。還暦をむかえる吉田さんが全力で舞台に取り組んでいるそうです!いったいどんなものなんだろう?!これは見てみたい!!

台本だけで爆笑してしまうお話だそうですが、笑いどころはもちろん、感動ありの素敵な演目。出演者の方々の作品に対する思いを聞いて、すごく興味が湧いた記者会見でした!!

f:id:wawa3:20180411144501j:plain

***

追記...
東宝さんのフェイスブックページで記者会見動画が公開されたのでシェアします♪


***
2018年5月@日生劇場
日生劇場シラノ・ド・ベルジュラック
http://www.tohostage.com/cyrano/

「ラ・カージュ・オ・フォール」10周年アニバーサリーパーティ!制作記者会見へ

鹿賀丈史さん、市村正親さん主演で行われるミュージカル「ラカージュオフォール10周年アニバーサリーパーティ」(制作記者会見?)のオーディエンス見学が当選し、六本木に行ってきました!

会場は六本木にあるエンターテイメントレストラン「金魚」。なんとも雰囲気のある場所。

スタートではまずニューハーフの方々のダンス!とっても綺麗でした!

小さな舞台なのですが、床が動いたり、床が階段状になったり、床がせり上がって登場したりと工夫の凝らされた舞台装置で驚きいっぱい、独創的な空間でした!

鹿賀丈史さん、市村正親さんはかっこよくスーツで登場!優しさとユーモア溢れて相性バッチリのお二人。歌はなくちょっと残念でしたが、限られた時間の中、笑いに溢れるトークが聞けてあたたかい気持ちになりました。
最後にお二人に一輪ずつ個別包装されたものがあわさった、大きなバラの花束が手渡されました。

一輪ずつ個別包装の花束は、スタッフ関係者が持ち帰れて合理的でいいなあ〜とのんきに思っていたら…帰り際にオーディエンス参加者にプレゼントされるという粋な計らい!
おしゃれで嬉しい〜!公演が楽しみ!


***
2018年3月日生劇場公演
『ラ・カージュ・オ・フォール 籠の中の道化たち』
http://www.tohostage.com/lacage/

【鑑賞記】ソング&ダンス・オブ・ブロードウェイ@東急シアターオーブ(2017年10月9日)

ワールド・ミュージカル・コンサートへ

東急シアターオーブのワールドミュージカルコンサートへいってきました。毎回テーマが設けられて海外のミュージカル界でご活躍されている方を招いて開催されるコンサートです。
今回のテーマは「ブロードウェイの歌と踊り」…題名をそのまま訳しただけですが^^; ミュージカルの代名詞でもあるニューヨークはブロードウェイの過去から現代までを感じられるものになっています。

キャスト


昨年9月のワールドミュージカルコンサートシリーズ「シネマ・ミュージカル・コンサート」にも関わったマーク・スチュアートが演出・振り付けを担当しています。日本のミュージカル界を代表するゲストが日替わりで登場します。

【演出・振付】マーク・スチュアート
【構成】寺崎秀臣
【音楽監督】八幡茂 
【舞台美術】土屋茂昭
【出演】
<シンガー>
アール・カーペンター
シボーン・ディロン
ウィレマイン・フェルカイック
エリック・クーンジー

<ゲストシンガー(10/9)>
龍真咲(りゅうまさき)

<ダンサー>
ジェイミー・ヴェレイジン
ミシェル・カマヤ
ダニエル・ゲイモン
コルビー・リンデマン

記念撮影スポット


公演毎にある撮影用のスポットです。SNSやブログ、思い出に。

タイムテーブル


第1部45分、休憩20分、第2部65分。
全体で約2時間10分。
アンコールで+15分くらい。

セットリスト-set list-

youtubeで曲のリンクをつけましたのでどんな音楽か気になったら聞いてみてください☆最初のナンバーが2017年トニー賞作品賞に輝いたディアエヴァンハンセンからでワクワク。

【ACT1】
1.『Waving Through A Window』Dear Evan Hansen→
2.『New York,New York』On The Town→
3.『On Broadway』Smokey Joe's Cafe→
4.『Big Spender』Sweet Charity→
5.『Don't Stop BelievinRock Of Ages
6.『Anything Goes』Anything Goes→
7.『Ease on Down The Road』The Wiz→
8.『Beyond The Sea』Contact→
9.『El Tango de Roxanne』Moulin Rouge→
※ダンスのみ
10.『I Will Always Love You』The Bodyguard→
11.『Bye Bye Blackbird』Fosse→
12.『Steal Your Rock'n'Roll』MEMPHIS→
13.『Lullaby of Broadway』42nd Street→

【ACT2】
14.『It Don't Mean a Thing』Swing→
15.『Too Much in Love to Care』Sunset Boulevard→
16.『Nichts, Nichts Gar Nichts』Elisabeth→

<17,18はGest performance(龍真咲さん)>
17.『TonightWest Side Story
18.『Journey to the Past』ANASTASIA→

19.『Standard Time』Standard Time 
 <☆持ち歌>
☆20.『Why God, Why』Miss Saigon→
by Eric Kunze
☆21.『Cabaret』Cabaret→
by Siobhan Dillon
☆22.『Stars』Les Misérables →
by Earl Carpenter
☆23.『Defying Gravity』Wicked→
by Willemijn Verkaik

24.『Time of My life』Dirty Dancing→

【アンコール】
25. 『Burning Love』 All Shook Up→
26. 『Conga』 On Your Feet→

歌と踊りが合わさりミュージカルの良さを感じるコンサート

今回は、歌だけのコンサートではなく、専門ダンサーも参加していてダンスも楽しめるコンサート。わたしはダンス要素がある方がよりストーリーを感じられて好きです。歌だけを楽しむコンサートももちろん好きですが、動きがつくことでその曲の背景に入り込むことができるようで楽しめます。

ダンサーがみなさん、キレキレでかっこよく素敵でした。男性のスタイルが良くて後ろを向いての立ち姿のときには凝視してしまう!!足長い、筋肉きれい!ダンスの時には動き機敏で美しい!

ダンサーの方々は舞台装置を移動する役割も兼ねています。前方にある2つの舞台セットが移動して、動きのあるシーンを演出。おもしろかった。


ダンサーの1人・ジェイミー・ヴェレイジンさんは去年の「シネマ・ミュージカル・コンサート」でもパフォーマーとして出演されていて、そのときの弾けるような笑顔が素敵だったのをよく覚えています。ろうそくに見立てられたライトのあかりをフッと息で吹き消すような(うろ覚え)演出があったのですがその時の弾ける笑顔が魅力的で脳に焼き付いています。今回の舞台でもとってもチャーミングで、3階からでも魅力的な表情、動き、仕草でした。好きです。

構成されている曲は、知っている曲は少なかったのですが、十分楽しめました。やっぱり一番来て良かったと思うのは、出演者各自の持ち歌を歌うところ。深みというか、心に迫ってくる感じが他の歌を歌っているときとは違卯感じがします。特に、アールカーペンターさんのStarsが声が伸びやかで素敵でした。
この持ち歌でジーンときているところに、最後のアンコールで盛り上がるのが最高です。ノリノリで、楽しかった!

ミュージカルの世界っていいなとと思えるコンサート。

* * *
ところで、コンサートの時はどんな衣装かも楽しみですよね。今回はシンガーさんは終始黒やグレーといった落ち着いた色合いの服が多かったのですが、登場時はウィレマイン・フェルカイックさんの赤いオフショルダーの衣装で。それがかわいくて大好きでした。フェイスブックの投稿でその衣装の写真が流れてきたのではっておきます♪

前半はお色直し少なめで、衣装が1回変わったかな?という感じでした。後半は3、4回衣装替えあり。最後のシルバー(黒だったかも)のキラキラドレスがダンスパーティをするようで素敵でした!記憶力に自信ないのでそんなアバウトな記録ですd(  ̄▽ ̄ )
男性についてはかっこいい紳士な感じでした…女性のドレスには注目してたのですが、男性にお色直しがあったかどうかは記憶なし笑。
基本的にはシンガーさんもダンサーさんもモノトーンな衣装でしたが、終盤でダンサーさんたちが鮮やかな衣装を着てのダンス。その対比にキュンとしました!

3階席ロビー

今回は3階で鑑賞。3階ロビーはこんな感じでした。1階席ロビーの騒がしさとはちがってとても静かです。

景色はこんな感じです。東京を感じました。幸せな午後。


過去の公演鑑賞記
tony1.hatenablog.com
tony1.hatenablog.com
tony1.hatenablog.com
tony1.hatenablog.com

『ファインディングネバーランド』×『ukafe』、「夢見るネバーランドセット」を食べてきました

『ファインディングネバーランド』×『ukafe』のコラボメニューを求めて六本木ミッドタウンへ

ブロードウェイミュージカル「ファインディングネバーランド」が東京渋谷のシアターオーブに来日公演中です。

その来日記念として、六本木ミッドタウンにある『ukafe』でコラボメニューが食べられるということで鑑賞前にはるばる六本木へ行ってきました♪
ukafe.info


目的のコラボメニューの提供が15時からだったので、カフェに行く前に、東京メトロのセーラームーンスタンプラリーで地下を歩き回り、麻布十番で最後のスタンプを押したのちに、地上へ。麻布十番六本木ヒルズ〜ミッドタウン…と4歳児と歩いていったので足腰フラフラで参上です。
久しぶりのミッドタウン、スタバの場所が変わっていてびっくり&スタバの跡地にル・パン・コティディアンができててテンションがあがりました。

ukafeは六本木ミッドタウンガレリア2Fの奥まったところにあります。

コラボメニューは3種類


コラボのメニューは3種類あります。
メニューの説明はukafeさんのHPより引用しています。写真はわたしが今回食べた3種全部が食べられる「夢見るネバーランドセット」のものです。

1.ネバーランドのSHIMAカレー

ほうれん草とココナッツミルクを使用したまろやかなビーフカレー。彩り野菜とパクチーを添えて。

素揚げ野菜がおいしい!お肉もゴロゴロでお腹マンプクカレー。パクチーとカレーのコラボがグッドでした。ベビーコーンうまし。
カレー(食事)は15時以降の提供なので注意です。


2.ネバーランドのSORAフロート

鮮やかなブルーのソーダの中にはレモンスライスとスーパーフードのチアシードが。アイスをのせて、甘さ控えめで爽やかな大人のクリームソーダ です。

わたしは甘い飲み物が苦手なので、甘さ控えめなソーダが新鮮でよかった!チアシードをストローで吸ってプチプチを楽しめます。写真はアイスがありませんが、単品だとアイスが乗っかります。


3.ネバーランドのMORIプディング

甘酸っぱいドライフルーツ がたっぷり入ったパンプディング はほろ苦いカラメルがアクセント。劇中に登場する「どんぐり」に見立てたゴールデンベリー もポイント。

お花とミントがかわいい〜。ドライフルーツゴロゴロでおいしかった。

鑑賞特典あり!3種すべて味わえるのは「夢見るネバーランドセット」

観劇するならこれ!
以上3つのメニューを一度に楽しめる
夢見るネバーランドセット

コラボレーションメニューの全てが楽しめる贅沢なセット。子供の頃のワクワクした気持ちを思い出すスペシャルメニューです。

3つのメニューにポテトもついたマンプクセットです。色がカラフルで気分があがります♪ソーダとプティングがミニサイズだとは知っていて、丁度良い量だわ〜とるんるん。が、後でメニューを眺めていたらソーダのアイスもないことに気づいて「あ!」と心がざわざわ(  ̄▽ ̄ )。が、食事セットなのでカレー食べてる間にアイスが溶けてしまうよね〜、これで完璧!!と、一人脳内会議をして勝手に納得。

フックの旗をもって劇場に行こう!


カレーには旗が立っていますが、セットのカレーには旗が2本ついており、フックの絵柄の旗を劇場に持っていくと、特典としてオリジナルハンカチと引き換えてもらえます。鑑賞後の食事の場合はお店でチケットを見せると引き換えられるそうです。

保管用の袋もいただけて、持っていく準備バッチリ。

チケットをお店で見せると5%割引とちょっと嬉しいサービスもありますよ。

主演のビリー・タイさんのサインも展示

ファインディングネバーランドの主演ビリー・タイさんのサインが飾ってあります。作品のキーワード「imagination」。作品鑑賞後にこの記事を書いているのですが、この言葉が心にすごく響く舞台でした!

歌声はこちら☆
youtu.be

コラボメニュー以外もおしゃれですてきできになるメニューがいろいろ☆

姉と娘は通常メニューを注文。どのメニューもおしゃれです。ベジタリアングルテンフリーのメニューが豊富で、体に優しいメニューいろいろ。選ぶのがたのしい。

「ミートペンネグラタン」

「丸ごと焼きリンゴ 豆腐クリーム添え」



***info***

『ukafe』
【住所】東京都港区赤坂9丁目7番4号 
東京ミッドタウン ガレリア2F
【open】11:00〜22:00
【TEL】03-6438-9920
ukafe.info

『来日公演 ファインディングネバーランド
【公演日】2017/9/8(金)~9/24(日)
【会場】東急シアターオーブ
findingneverland.jp

たっぷりにんにくに大満足!『にんにく屋五右衛門』@新宿高島屋タイムズスクエア

久しぶりに親子3代で新宿バルト9で映画を見てきました。平日の朝8:30開始の映画だったのですが、座席選択をしようとするとなんとお客は私たちだけ!広すぎて寂しくもありましたが、貸切でホームシアターのように楽しんできました。

f:id:wawa3:20170829104823j:plain:w500

映画鑑賞後は姉とも合流してランチです。バルト9で映画を観たのでそのまま同じビルでランチに行こうとしたのですが、レストラン街のオープンが11時でまだ時間があるので散歩がてら歩いていける新宿高島屋タイムズスクエアへ。

娘がにんにく嫌いでも、思いっきりにんにくが食べたい

姉がここに行きたいと向かったお店がにんにく屋五右衛門でした。にんにくを使った様々な料理を提供しており、カジュアルな雰囲気のお店です。

そしてなんだかわたしのなかに猛烈に湧いてきたのは
今日は思いっきりにんにくが食べたい…!という思いでした。


f:id:wawa3:20170829111658j:plain:w500

というのは、わたしはにんにくが入った料理が好きなのですが、にんにく大丈夫だったはずの娘が、ある時「これたべられない」とにんにくが入った料理を拒否。それまではにんにくが入ったものも美味しく食べてくれていたので、作った料理が好みでなかったかなと思い、別の日にはにんにくの入った野菜スープを作ると「臭いがダメ。これ(にんにく)いや」とNG。にんにくの香りで食べなくなってしまうので、その日から料理ににんにくを使わなくなっていたのでした。

にんにく三昧に大満足♪

そこで「にんにくたっぷりのペペロンチーノ」(正式名称忘れました)を注文。

久しぶりのペペロンチーノ、久しぶりのにんにくにワクワク!わ〜 、いい香り〜と、心満たされたのでした。ごろごろと何か入っていて、鶏肉だと思って食べたそれはニンニクのかけら。香りもにんにくそのものもがっつり堪能。もう当分食べなくても良い(途中からにんにくに飽きました(  ̄▽ ̄ ))と思えるほどで満足でした。


姉は「厚切りベーコンとマッシュルームのミートラグー」


娘はキッズセット。エビとベーコンのクリームスパゲティとプリンとりんごジュースのセットプレート。おもちゃ付き。

同じ階には庭園散策スペースあり。

娘はなんだかご機嫌斜めで食事もそこそこに姉と先にお店をでて同じフロアを散策。このフロアには庭園もあるのでお散歩して元気を回復。
夏休みの新宿高島屋、ハンズのセール初日ということで賑わっていましたが、人ごみから抜け出し、おもちゃ売り場でおもちゃで遊んだり、サンリオの縁日で砂絵や人形すくいをしたり、ディズニーストアをみたりであっという間に数時間ビルの中で過ごしていた夏の1日でした。

* * *
『にんにく屋五右衛門 新宿高島屋店 』
【住所】東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 高島屋タイムズスクエアビル13F
【電話】03-5361-1863
【営業】月-日 11:00~23:00
※定休日は高島屋タイムズスクエアの営業日に準ずる
【WEB】
https://r.gnavi.co.jp/g203811/